2007年06月04日

はしかで搭乗拒否

先日カナダ修学旅行中飛行機の都内私立女子高校の生徒が麻疹に罹り、搭乗拒否された。なぁーんてニュースありましたね。

24日〜31日の日程で到着後に1人が麻疹で入院した為、
他の生徒や先生もカナダ保健当局からホテル待機ホテルを命じられたとの事。

ということはですよ、修学旅行いって観光してないって事?
ちょっとは観光したのかな?
でも、「かわいそ」過ぎるねんもうやだ〜(悲しい顔)

カナダと云えば、「かわいそ」ちゃうがYouTubeで
バンクーバー水族館の「かわうそ」の映像が話題になったね。
超かわいいよハートたち(複数ハート)
http://www.youtube.com/watch?v=epUk3T2Kfno

こんなブログをやってる私的には、
この修学旅行の海外旅行保険を引き受けてる損保会社、
恐らく対応たいへんだっただろうなぁ〜って思っちゃう。
posted by arisugawa at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

団塊世代の退職記念旅行

JTBが14日発表したデータによると、
定年退職記念旅行費用は1人平均29万円とのこと。飛行機

行き先は @欧州 A北海道 Bハワイ
欧州はフムフムと思うが、
北海道はちょいビックリ! w(°o°)w

国内だけどちょっと贅沢な旅行をするって事かな?
カシオペアで北海道なんていいなぁー

一緒に行きたい相手 @配偶者 A娘 B息子
同上男女別に見ると、
男性94.1%が配偶者を挙げたのに対し、女性90%。
寂しきかな・・・。 "(ノ_・、)"
熟年離婚?

うぅーん、久々のカキコでした。
posted by arisugawa at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

荷物はホテルのお部屋で受け取り

ルックJTBに新サービスが登場します。

自宅で荷物を預けてしまえば、あとは手ぶら。
旅先のホテルのお部屋まで運んでくれるんだって。

これまでも、荷物を自宅から空港まで送るサービスはあったけど、ホテルのお部屋までっていうサービスがついたツアーは業界初らしいよNEW

大きなスーツケースをゴロゴロしなくてすむなんて、ラク〜るんるん
でも、あれがあってこそ海外旅行!って気がしなくもないけど…

また、ノースウエストを使う一部コースでは、旅行前にネットで往復の座席指定ができるようになるそう。
これまた業界初だって。

いろいろなサービスがつくのはいいけど、ツアー料金はどのくらいUPグッド(上向き矢印)するのかな。
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

アメリカ大リーグ観戦ツアー

2007年のアメリカ大リーグは日本人選手の活躍が期待されますね。

そこで、出ましたよ野球
松坂が所属するレッドソックスを主とした「アメリカ大リーグ観戦ツアー」
ANAセールスから1月15日より先行受付されるようですよ。

イチローが所属するマリナーズとの開幕戦から、松井・井川が所属するヤンキースとの試合については全戦網羅し、全21試合が対象です。

オプショナルで球場の裏側やベンチやクラブハウスなどを見学することができるバックステージツアーも用意されてるんだって。

JTBや近畿日本ツーリストも来月からレッドソックスの観戦ツアーの発売を計画してるっていうから、松坂選手に寄せられる期待は大きいね〜

でも、投手は毎回登板ってワケにはいかないからたらーっ(汗)
そのあたりはどうなんでしょう??

ANAセールスはコチラ
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ホテルをチェック

オンラインホテル予約サイトはいくつもあるけれど、このエクスペディアはちょっと違う。
世界中約200都市の30,000件におよぶ海外のホテル予約が可能なんだけど、すごいのは「360°ムービー」映画
これでホテル内の施設、客室はもちろんプール、レストランなどを家にいながらにしてチェックできてしまうんですよexclamation×2
写真はあってもムービーで見れちゃうっていうのは、なかなかないでしょ?
また、サイトを持っていないホテルやガイドブックに情報が載ってないようなマイナーなホテルも「360°ムービー」で見れちゃうっていうから素晴しい。

もちろんムービーだけでなく、実際ホテルを利用した人からの評価もあるから海外旅行に行く人には頼りになりそうなサイトですよ。

旅行に行かない人も、「あ〜、今度行くならあのホテルに黒ハート」なんて空想旅行するにもいいかも。
でもちょっと寂しいかもうやだ〜(悲しい顔)
posted by arisugawa at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

成田空港でスピーディーに両替

今日12日、成田空港第2旅客ターミナルビル出発ロビーに新たな両替所がオープンします。

外貨両替に申込書類の記入は不要で、成田空港内で最大の31通貨の売却・買取を行う両替所だそう。

毎日のレートに合わせて1万円相当の外貨と日本円の釣り銭をセットにした「外貨一万円セット」というのがあって、これなら待つこともなくスピード両替が可能手(チョキ)

事前予約で、出発当日に希望する外貨を受け取れるサービスもあるんだって。

チャチャッと両替を済ませて、出発までは食事やお買い物るんるん
時間は有効に使わないとね。

詳しくはコチラ
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

カップルでのアメリカ旅行は仲良くね

在サンフランシスコ日本総領事館の管内では交通違反を除いて日本人が最も多く逮捕される犯罪がDV(ドメスティックバイオレンス)だそう。

家族や恋人の間でケンカになった時、大声で口論したり思わず手を上げてしまったり… 日本では単なる夫婦ゲンカとして済まされることが多いけど、カリフォルニアでは認識が違うよう。
DVに関する法律が厳しく定められていて当事者間の問題として済まされることなく、犯罪として逮捕・処罰されるらしいがく〜(落胆した顔)

・旅行中、些細なことがきっかけで口論となり、夫が妻の衿を掴んでしまったところ、通行人が警察に通報し夫が逮捕された。

・車内で荷物のことで恋人とトラブルになった女性が男性の腕を掴んだところ通報され警察に逮捕された。

警官が介入した場合は、以後の犯罪を未然に防止するという観点から現場では双方の言い分を聞かず関係者の一方を拘束します。拘束後は軽微な場合でも通常、接見禁止命令が出されて夫婦でも会うことはできませんし、保釈されるためには事案内容によって異なりますがおよそ25,000ドルから50,000ドル程度の高額な保釈金が必要となり、精神的にも経済的にも過大な負担を強いられます。(在サンフランシスコ日本総領事館HPより)

こうなってしまったら大変ですよあせあせ(飛び散る汗)
いくら海外旅行保険に加入していても、こんなケースはカバーしてませんからね。
仲良く楽しい旅行を飛行機
posted by arisugawa at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

羽田空港にペットホテル受付がオープン!

11月28日、羽田空港第一旅客ターミナルにペットホテルの受付がオープンします猫

ペットの引き受け・引渡しは空港の受付カウンターで、実際お泊りするのは空港近くのペットホテルになるようです。
お部屋は、エコノミー、ビジネスクラス、ファーストクラスの3タイプ。

ご主人様と離れていたって、広いドッグランでのびのび楽しく遊んでさびしくないワン犬
それに、オプションでペットの状況を携帯に画像受信することもできちゃうから、飼い主だって安心。

ペットを飼っている人たちは、ペットも家族の一員という考えが多いようで近頃ではペットと一緒のお墓に入りたいと、そんなお墓も販売されているようですよ。
もちろんカワイイのは、よくわかりますが……
あれ? ちょっと話がズレちゃったかな。
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

留学のススメ

アメリカの教育長官と12の大学の学長が、日本の大学生にアメリカ留学をアピールするために来日中。

テロへの不安などが背景にあるようで、外国からアメリカへの留学生は2年連続で減少しているらしいバッド(下向き矢印)

優秀な人材が来なくなれば世界最高の研究の水準が保てなくなると、アメリカは売り込み作戦展開中。

今後、教育長官らは中東や南米にも出向き、アメリカ留学の
メリットをアピールしていくそう。

留学するときは、保険に入ることをお忘れなく。
備えあればこそexclamation
posted by arisugawa at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

JAL・ANA サーチャージ値下げへ

JALとANAでは国際線の燃油特別付加運賃(サーチャージ)が来年一月発券分から値下げされるようですね飛行機

原油価格の上昇に伴って上がっていたサーチャージですが、このところ原油価格が下落し航空燃料価格が値下がりしているのを受け、今回の値下げとなるようです。

気になる値下げ額ですが
ハワイ・東南アジア  → 1100円
アメリカ・ヨーロッパ  →  600円
中国           →  500円

まぁ、わずかですねバッド(下向き矢印)
まだまだ、高いですたらーっ(汗)
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ハワイで地震

ハワイ島付近で15日午前7時すぎ(日本時間16日午前2時すぎ)、マグニチュード6.6の強い地震が発生しました。

観光で新婚旅行で留学で…ハワイに行ってる人たちはビックリしたでしょうねあせあせ(飛び散る汗)

震源地に近いハワイ島では地滑りで高速道路が寸断されて、通行できなくなってるところがあるようです。

またオアフ島では全域で停電となり、そのためホノルル空港では搭乗手続きができず一部の便が欠航になったようですね。 現在、停電は回復しているようですが…

けが人などは伝えられていないということでひと安心だけど、空港は長蛇の列ができてたりするのかなexclamation&question
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ロングステイ

既にリタイヤした熟年世代、リタイヤ目前の団塊の世代が関心を寄せている海外ロングステイ飛行機

ジャルパックでも今月11日からロングステイプランを発売しましたよ。

特長は、下見ツアー・滞在ツアー・長期滞在と3つのプランがあってステップアップできること。

ロングステイデスクやセミナーで、事前に現地情報収集や問い合わせができるのはもちろん、一人ひとりに合わせたロングステイカルテを作成してきめ細やかなコンサルティングをしてくれるんだって。

現地では日本語ガイドがスーパーマーケットや日本語対応病院、公共交通機関など日常生活に欠かせないスポットを紹介してくれるし、万が一の時には24時間日本語緊急サービスが対応してくれるから、初心者でも安心して参加できるそうですよ。

海外旅行じゃなく、永住・移住でもなく、海外で日常生活を体験してみたい…
時間にもお金にも余裕ある世代だからこそね。

ジャルパックはコチラ
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

フランスでも禁煙法

フランスでも来年2月から公共の場所での喫煙が全面的に禁止されるそうですよ禁煙 
レストラン、カフェ、バールでの禁煙実施はチョット猶予期間があって2008年1月1日から。

違反した場合は罰金。
これで、カフェやバールでタバコを燻らす姿も見られなくなるんですね。

スペインやイタリアでもすでに公的な場所での禁煙法が成立してるらしいし、ハワイでも今年11月から実施されるから、この流れは世界的なもののようですね。

それに比べると日本はまだまだですね〜。
レストランで禁煙席が設けられていても、ついたて一枚で仕切られている簡易なものだったりしますから…

愛煙家の皆さんは、旅行を機会に思い切って禁煙っていうのはどうかしらねexclamation&question
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

EUでも液体持ち込み緩和へ…

アメリカ発着便で液体類の機内持ち込みが一部緩和されたところですが、EUでも加盟各国の専門家により、共通ルールについて話し合いが進み合意に達したそう。

そのルールとは
持ち込める液体は瓶などの容器1本当たり最大100mlまでで、乗客はすべての容器を最大1gの大きさの透明なビニール袋にまとめて入れたうえ、手荷物検査を受けること。
また手荷物検査通過後、空港の免税品店などで購入した液体については機内に持ち込むことが可能。

早ければ今年11月上旬からEUの25の加盟国のすべての空港で適用されることになるんだって。

安全のためいろんな規制がかかるのは仕方がないことだけど、少しずつでも緩和されていくといいな。
快適な空の旅を楽しみたいヮ飛行機
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

海賊版を探せ

空港の税関で海賊版DVDを探すように訓練された犬がデビューするんだって犬
これまで麻薬探知犬がいるっていうのは知ってたけどね。

この犬は2頭の黒いラブラドール、ラッキーとフロー。
光ディスクに使われるポリカーボネートのにおいを嗅ぎ取れるよう8ヶ月の特訓に耐えてきたおりこうさん。

でも、さすがにニオイだけでは海賊版かどうかまで判断できるわけがなく怪しいDVDを見つけて知らせた後は税関職員が調べ、違法品の場合は所有者が摘発されるということにむかっ(怒り)

海賊版の音楽のCDや映画のDVDは世界中で増え続けていて、音楽だけでも年間10億枚以上が違法に製造されているんだって。

がんばれ、ラッキー&フローるんるん
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

機内への液体持ち込み緩和

アメリカ発着の全便で、液体の機内への持ち込み規制が緩和されたみたいです。

イギリスでのテロ未遂事件後、アメリカの航空保安警戒レベルが引き上げられて、一切の液体を機内に持ち込むことができなくなってましたよね。
セキュリティーチェックで引っかかった化粧品、飲み物なんかが山積みにされてたのは記憶に新しいところですが、今回一部についてはOKがでたみたいexclamation

■例外として機内持ち込み可能な物品
 ・同伴の幼児、または小児用のミルクならびに容器に入った
  離乳食
 ・処方薬
 ・一般市販薬で120mlを超えないもの(目薬、コンタクトレン
  ズ保存液などのアイケア製品を含む)
 ・インスリンなど糖尿病患者に必要な薬または飲み物で、
  1つの容器が148mlを超えないもの
 ・チューブ状の口紅、固形の消臭剤、リップクリーム等固形
  の化粧品、衛生用品

■1容器あたり90CC以下の容器にいれられた液体物・ゼリー状物質もしくはエアゾル類は、1リットルサイズの透明で開閉可能なプラスティックバックに入れて機内に持ち込むことが可能

これでお肌の乾燥対策もなんとかなりそうねるんるん

詳しくはコチラを参考に
posted by arisugawa at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

世界一周も夢じゃない!

世界一周の旅がエコノミークラス33.5万円で楽しめる航空券が発売開始されましたるんるん

これはANAと英ヴァージン・アトランティック航空が共同で運航するもので、日本発着でエコノミークラスは33万5000円、ビジネスクラスは62万5000円、一年間有効。

地理上の経路から逆回りに戻ることはできない、途中降機は各都市3回まで、旅行日数14日以上などの条件があるけれど、もちろん自分で自由にプランを立てられる飛行機

世界一周旅行なんてこれまでは、お金も時間もたっぷりある人だけのもので手の届かない夢だったけど、この金額なら休みさえ取れれば叶えられそう手(チョキ)

詳しくはコチラ
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

タイでクーデター

タイでクーデターが起きて、非常事態宣言が出されていましたが、街は比較的混乱もなく、国王は司令官を評議会議長に承認しました。

とはいえ、21日現在バンコクについては「渡航の是非を検討してください」となっていますし、不要不急の外出は控え安全が確認されるまで自宅・ホテル等で待機するようにアナウンスされてます。
また、不測の事態も考えられます。

「微笑みの国」タイ在住の邦人は3万〜4万人で、
そのほとんどが「天使の都」バンコクいるそう。

留守宅のご家族は心配でしょう。

刻々と変わる情勢、渡航情報はこちらでチェック
外務省海外安全ホームページ
在タイ日本国大使館
posted by arisugawa at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

たびQ

JTBが敬老の日にちなんで 
「おじいちゃんおばあちゃんと行きたい旅行は?」とのお題で
webアンケート(たびQ)を行いました。

その結果「行き先」では
国内では北海道、海外ではハワイが圧倒的人気グッド(上向き矢印)

ん〜、どちらも連れて行ってあげるには予算的に……たらーっ(汗)
どちらかというと、連れてって〜!ってかんじかも。


「どんな旅行をしたい?」
孫世代は、旅先で温泉に入ってのんびりゆったり過ごしたいとおじいちゃんおばあちゃんを気遣った回答が多いものの、高齢者は孫世代が思うよりもよりアクティブな旅行を望んでいるらしい。

「行き先」とは違って、こっちの「温泉旅行」のほうが実現性高いかも。

でも、最近の高齢者は元気元気!
高齢化はますます進んでいる一方で、アクティブシニアと呼ばれる仕事や趣味に意欲的な高齢者が増え、旅行に対する意欲もより積極的になっているんだって。
まだまだ、若いもんには負けませんexclamation×2
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ジャワ島で地震

17日午後3時19分(現地時間)ジャワ島沖で強い地震が発生しました。
それに伴う津波が島を襲い、多数の被害が出ています。

死者262名 行方不明160名  2万3千人を超える人たちが避難生活をしているそう(AP通信)
日本人男性一人も津波に巻き込まれて骨折し、治療を受けたそうです。

今朝テレビに映った地元の人は「アチェのような大きな被害にならなければいいけど」と不安いっぱいの顔で話していました。

被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。


大地震、津波… 日本で起きても怖い思いをするのに、言葉の通じない異国で、被災したら……

地震は避けようがないけれど、万が一に備えておくことは大事です。
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。