2006年09月29日

海賊版を探せ

空港の税関で海賊版DVDを探すように訓練された犬がデビューするんだって犬
これまで麻薬探知犬がいるっていうのは知ってたけどね。

この犬は2頭の黒いラブラドール、ラッキーとフロー。
光ディスクに使われるポリカーボネートのにおいを嗅ぎ取れるよう8ヶ月の特訓に耐えてきたおりこうさん。

でも、さすがにニオイだけでは海賊版かどうかまで判断できるわけがなく怪しいDVDを見つけて知らせた後は税関職員が調べ、違法品の場合は所有者が摘発されるということにむかっ(怒り)

海賊版の音楽のCDや映画のDVDは世界中で増え続けていて、音楽だけでも年間10億枚以上が違法に製造されているんだって。

がんばれ、ラッキー&フローるんるん
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

機内への液体持ち込み緩和

アメリカ発着の全便で、液体の機内への持ち込み規制が緩和されたみたいです。

イギリスでのテロ未遂事件後、アメリカの航空保安警戒レベルが引き上げられて、一切の液体を機内に持ち込むことができなくなってましたよね。
セキュリティーチェックで引っかかった化粧品、飲み物なんかが山積みにされてたのは記憶に新しいところですが、今回一部についてはOKがでたみたいexclamation

■例外として機内持ち込み可能な物品
 ・同伴の幼児、または小児用のミルクならびに容器に入った
  離乳食
 ・処方薬
 ・一般市販薬で120mlを超えないもの(目薬、コンタクトレン
  ズ保存液などのアイケア製品を含む)
 ・インスリンなど糖尿病患者に必要な薬または飲み物で、
  1つの容器が148mlを超えないもの
 ・チューブ状の口紅、固形の消臭剤、リップクリーム等固形
  の化粧品、衛生用品

■1容器あたり90CC以下の容器にいれられた液体物・ゼリー状物質もしくはエアゾル類は、1リットルサイズの透明で開閉可能なプラスティックバックに入れて機内に持ち込むことが可能

これでお肌の乾燥対策もなんとかなりそうねるんるん

詳しくはコチラを参考に
posted by arisugawa at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

世界一周も夢じゃない!

世界一周の旅がエコノミークラス33.5万円で楽しめる航空券が発売開始されましたるんるん

これはANAと英ヴァージン・アトランティック航空が共同で運航するもので、日本発着でエコノミークラスは33万5000円、ビジネスクラスは62万5000円、一年間有効。

地理上の経路から逆回りに戻ることはできない、途中降機は各都市3回まで、旅行日数14日以上などの条件があるけれど、もちろん自分で自由にプランを立てられる飛行機

世界一周旅行なんてこれまでは、お金も時間もたっぷりある人だけのもので手の届かない夢だったけど、この金額なら休みさえ取れれば叶えられそう手(チョキ)

詳しくはコチラ
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

保険金現地支払いサービス

海外旅行保険に加入するとき、渡航先で「キャッシュレスメディカルサービス」が受けられること、これは重要ポイントひらめき

治療はキャッシュレスで安心だけど、病院までの交通費や医師から出された処方箋で薬局で購入した薬代などは、通常いったん現地で立て替えて帰国後保険請求することになります。

でも、ジェイアイなら立て替えた医療関係費を現地のジェイアイデスクですぐ現金で支払ってくれますよ手(チョキ)
来店して対面での保険請求だからスムーズです。

特に長期滞在の場合、思いがけない出費は生活にひびいたりしますからね。
即、現金が返ってくるのは◎

この「保険金現地支払いサービス」はジェイアイだけ

保険金現地支払いサービスについて詳しくはコチラ
Jiデスクのある場所はコチラでチェック

役立つ情報だと思われた方、
是非下記クリック願います!
人気blogランキングへ
posted by arisugawa at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

タイでクーデター

タイでクーデターが起きて、非常事態宣言が出されていましたが、街は比較的混乱もなく、国王は司令官を評議会議長に承認しました。

とはいえ、21日現在バンコクについては「渡航の是非を検討してください」となっていますし、不要不急の外出は控え安全が確認されるまで自宅・ホテル等で待機するようにアナウンスされてます。
また、不測の事態も考えられます。

「微笑みの国」タイ在住の邦人は3万〜4万人で、
そのほとんどが「天使の都」バンコクいるそう。

留守宅のご家族は心配でしょう。

刻々と変わる情勢、渡航情報はこちらでチェック
外務省海外安全ホームページ
在タイ日本国大使館
posted by arisugawa at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

KARUWAZAカード(USC)

【KARUWAZA CARD】は、
@「クレジットカード」
AサークルK・サンクスのお得な会員組織「KARUWAZA CLUB」
B電子マネー「Edy」
の3つの機能をあわせ持つ、とってもお得なカードです。

海外旅行保険の補償内容は、

傷害死亡・後遺障害  2,000万円
傷害治療費用       200万円
疾病治療費用       200万円
賠償責任         2,000万円
携行品損害         20万円

※注意点
@事前に電話または専用ハガキで申込みしないと補償されません。(一度申込めば、会員期間中適用)
AUCSカード入会後、1ヶ月間経過後に出発の旅行から適用開始。



役立つ情報だと思われた方、
是非下記クリック願います!
人気blogランキングへ
posted by arisugawa at 17:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外旅行保険付帯クレカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

たびQ

JTBが敬老の日にちなんで 
「おじいちゃんおばあちゃんと行きたい旅行は?」とのお題で
webアンケート(たびQ)を行いました。

その結果「行き先」では
国内では北海道、海外ではハワイが圧倒的人気グッド(上向き矢印)

ん〜、どちらも連れて行ってあげるには予算的に……たらーっ(汗)
どちらかというと、連れてって〜!ってかんじかも。


「どんな旅行をしたい?」
孫世代は、旅先で温泉に入ってのんびりゆったり過ごしたいとおじいちゃんおばあちゃんを気遣った回答が多いものの、高齢者は孫世代が思うよりもよりアクティブな旅行を望んでいるらしい。

「行き先」とは違って、こっちの「温泉旅行」のほうが実現性高いかも。

でも、最近の高齢者は元気元気!
高齢化はますます進んでいる一方で、アクティブシニアと呼ばれる仕事や趣味に意欲的な高齢者が増え、旅行に対する意欲もより積極的になっているんだって。
まだまだ、若いもんには負けませんexclamation×2
タグ:海外旅行
posted by arisugawa at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。